ホームページの簡単更新【インターネットプロガイド】

パソコン

ネットにおける風評被害

マウス

最初にまずやること

風評被害対策においてまずやるべきことは、風評被害の記事や画像を保存することです。ネットでの風評被害が多い昨今では保存しているかどうかでその後の対策に響くこともあるのです。保存方法は写真でも構いませんし、記事をファイルに保存するなどでも問題はないです。掲示板、ブログなどならURLも保存しておくと後々有効的に利用できる事が有ります。メールでの風評被害対策も同じで、保存をしその上で対策を考えると良いです。法的手段に持ち込む場合の証拠になるので、保存したデータの扱いには充分に気を付けましょう。誰が風評被害を流しているのか特定した場合は警告することができます。その後の対応は相手次第で異なる傾向にあります。

具体的な対策

メールであればまだ風評被害の出処はつかみやすい方です。ですが掲示板やSNS、その他インターネット上で配信された情報源を探るのは難しいことが多いものです。具体的な風評被害対策としては、そのサービスを提供している管理人と連絡を取り、そちらから対処してもらうことです。管理人には記事、画像、動画等を排除する権限があるので風評被害対策に利用できます。また管理人のみユーザーの利用を制限できたり、状況に応じてユーザーのアカウントを凍結させることも可能な場合が有ります。この他にも風評被害対策を主な活動としている業者があるので、そちらに依頼するのも手段の1つです。風評被害対策のサービスは対応が早いのが利点です。